​新着事例

~ご友人の居所調査~

 2020年10月

スマートフォンのトラブルによりデータが消えてしまい、連絡先分からなくなってしまったご友人にご自身の新しい連絡先を伝えたいと言うご依頼。スマホデータ紛失により捜索対象者の写真は無く、ご依頼者様のご存じの情報はフルネームと住んでいる市町村、お勤め先の大まかな業種のみでのお引き受けとなりました。

 

1泊2日のお時間を頂き情報の地へ出張、事前にピックアップしていたご依頼者様情報の該当業種を一軒一軒聴き込みをして回るも有力情報は得られず、また地方都市と言う事で該当業種が非常に多く、ご依頼者様との協議により1日延長させて頂きました。

 

延長により同市内全ての該当業種を回り終えるも有力情報は得られず、事前のネット調査により同県内の別の市で確認していた同姓同名の人物を確認する為移動、頂いていた情報エリアからはかなり遠方である事、お名前も同姓同名が珍しいお名前では無い事から期待せずに直撃すると、なんとご本人様でした。

 

事情を説明するとその方もご依頼者様からの連絡が突然途絶え、連絡しても通じない事から「身に何かあったのでは?」とご心配されていたとの事、探偵まで使って捜してくれた事に驚かれてはいましたが大変喜ばれていました。

​当方からご依頼者様の新しいご連絡先をお伝えさせて頂き、お仕事が終わられたその晩無事その方からご依頼者様へお電話が行き一件落着となりました。